濱撫子の館


sca_logo

このページでは管理人が実際に鈴鹿サーキットを走行した時のレポートと動画を紹介します。フルコース・西コース・南コースを走行しています。

★お品書き★
1.初めての鈴鹿フルコース走行!(走行日:2006年2月25日)
2.南コースは意外と面白い(走行日:2007年7月7日)
3.2回目のフルコース走行(走行日:2007年9月22日)
4.西コースも走ってみました(走行日:2008年12月21日)
5.ロードスター最後の鈴鹿フルコース走行(走行日:2012年10月11日)

鈴鹿サーキットを自家車両で走るためには
(1)サーキットライセンスを取得し、鈴鹿サーキットが主催するフリー走行に参加
(2)第三者が主催する走行会に参加(サーキットライセンスは不要)
という方法がありますが、管理人は全て(2)の走行会に参加しました。

 


1.初めての鈴鹿フルコース走行!(走行日:2006年2月25日)
2006年2月、ついに念願の鈴鹿サーキットフルコース走行が実現しました!
東コースはサーキットカートで、南コースはSuzuka Enjoy Aライで体験したものの、やはり自分の車で走ってみたい!という思いが日に日に増していき、2005年11月に中古のロードスターを購入しました。車両代+改造(ロールバー追加など)で200万円程度かかっています。
走行当時のスペックは以下の通りです。
sca3_01 sca3_02

車種 マツダロードスター (NB1-NB8C・タイプVS)
エンジン・吸排気系 ノーマル
タイヤ ADVAN NEOVA(185/60R14)
ダンパースプリング ノーマル
ブレーキ DIXCEL Z
その他 フルバケ・4点式ロールバー・ブレースバー

本当はホンダS2000が欲しかったけど資金面で断念(笑)
通勤に使うわけではないので維持費(保険など)が安いロードスターあたりが丁度良いかもしれませんね。でもS2000欲しかったな~ ←しつこい :lol:

記念撮影を1枚。パドックで走行準備をするなんて一昔前は夢のまた夢と思っていました。感無量です。
sca3_03

それではこのページの目玉(?)鈴鹿走行動画をご覧下さい!
※画像クリックで再生します(再生できない場合はJavascriptをONにして下さい)
sca3_04

真ん中についているメーターはD-Rightsさんで販売している「ドライビングモニター」という製品です。メーター右からアクセル・ブレーキ・横G・縦Gをリアルタイムに表示します。車載カメラで録画することで、画面やエンジン音だけでは判別しにくいペダル操作を視覚的に確認することができるためドラテク練習にもってこいです。同じ車で同じ日に他人に乗ってもらうと運転の違いがわかって面白いです。

実際に鈴鹿フルコースを走った感想は「やっぱり鈴鹿は面白い!」です。
第1コーナー~第2コーナーへの突っ込み、S字やスプーンのライン取り、度胸一発のデグナーと130R、どれをとってもエンジンパワーのないロードスターでも十分楽しむことができました。
(↑の動画でその楽しみが伝われば良いのですが・・・)
モータースポーツを楽しんでいらっしゃる方はぜひ一度鈴鹿サーキットを走ることを強く、強くオススメします!!

ページ先頭へ

 


2.南コースは意外と面白い(走行日:2007年7月7日)
2007年7月に鈴鹿サーキット南コースを走行してきました!
鈴鹿サーキット南コースはフルコースと比べてややマイナーなイメージがありますが、国際カート選手権でも使用されるFIA公認国際サーキットです(正式名称は「鈴鹿サーキット国際南コース」です)。
場所はフルコースデグナーカーブの南側にあります。一応本コースから南コースへ移動することはできますが(シケイン辺りの西コース連絡通路経由)歩くと時間がかかるので車で南コース入口ゲートより入場するのが早いかと思います。ちなみに、フラワーガーデンホテルより徒歩20分程度でした。
コース全長1,264m・高低差3.5m・コース幅10mと、フルコースと比べると窮屈さを感じるかもしれません。レイアウトは大小様々なコーナー(11ヶ所)がバランス良く配置されていてサーキット初心者のドラテク練習に最適なコースです。

それでは実際の走行動画をご紹介します。天候不順のため路面はややウェット状態でした。車にもよりますが平均走行速度が低いのとエスケープゾーンが広いので安全に走ることが出来ます。
※画像クリックで再生します(再生できない場合はJavascriptをONにして下さい)
sca3_05

同じ日に走った走行動画をもう一つ。
テクニカルなミニサーキットのため、ドラテク次第で格上の車を追い回す事も可能です。正直に書きますが結構快感です ;-)
※画像をクリックすると再生します(再生できない場合はJavascriptをONにして下さい)
sca3_06

鈴鹿サーキットはどのコースも楽しくて勉強になります。
南コースは走行会やスクールが頻繁に開催されていますので機会があれば是非走ってみることをオススメします!

ページ先頭へ

 


3.2回目のフルコース走行(走行日:2007年9月22日)
機会に恵まれて2007年9月にフルコースを走ってきました。
当日は9月下旬にもかかわらず気温30度と、車より人間が先に故障してしまいそうな暑さでした(笑)。自己満足ですがその時の動画を載せておきます。
※画像クリックで再生します(再生できない場合はJavascriptをONにして下さい)
sca3_07

車種 マツダロードスター (NB1-NB8C・タイプVS)
エンジン・吸排気系 ノーマル
タイヤ ADVAN NEOVA(185/60R14)
ダンパースプリング MAZDASPEED減衰固定式
(ノーマルよりちょっと固い程度)
ブレーキ DIXCEL Z
その他 フルバケ・4点式ロールバー・ブレースバー
ストラットタワーバー・ショートシフト

前回より約1年が経過しているので車もサーキット走行スキルも上がった状態での走行となりましたが、全く飽きることなく楽しむことができました。やはり鈴鹿は素晴らしいサーキットです。
また機会を見つけて走るつもりです。

ページ先頭へ

 


4.西コースも走ってみました(走行日:2008年12月21日)
2008年12月に西コースを走ってきました。2008年9月より東コース改修のため貴重な機会だったかもしれません。
今回の動画はカメラ設定や固定が甘いため画質はちょっと悪いです。逆に臨場感があって良いかも。
※画像クリックで再生します(再生できない場合はJavascriptをONにして下さい)
sca3_08
これ位の短さであればロードスターでも楽しく走れますね。
東コース改修が終わった後にまた走行したいです。

ページ先頭へ

 


5.ロードスター最後の鈴鹿フルコース走行(走行日:2012年10月11日)
年末に車を譲渡することが決まったため、思いで創り(?)の意味でフルコース走行会に参加してきました。タイムを出すというよりも事故らず楽しく走ることを目標としました。おかげさまでリラックスしてフルコースを堪能している様子が動画でわかるかと思います。
※画像クリックで再生します(再生できない場合はJavascriptをONにして下さい)
sca3_09
ロードスターは速い車ではありませんが、維持費の安さ、素直で取り扱いやすく、サーキット走行を勉強するために最適な素晴らしい車でした。現在は車を所有していませんが、いつの日かまた鈴鹿サーキットを走ってみたいと思います。

ページ先頭へ